日常の全ては音からできている。…んですかね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつだったか、TVドラマをやってるときにツイッターでTLを騒がしていたモテキの単行本を買った。

ブックオフで100円だったのでね。

音楽の話がフンダンに入っているのかな?とかTLを見て思ったんだが、想像してたのより全然少なかった。

ドラマの方にってことなのかな?


とにかく読んだ。

一気に。

四巻分が100円だったので買ったが、それで全部なんだね。

アレ、終わり?みたいな終わり方だった。


絵はあまり好きな感じではないが、嫌いではないかな。

女の人が描きそうな絵だ。

内容は恋愛モノ?を崩して描いたような感じなのかな?って印象。

人の感情を作者の感覚で汚く(誉め言葉)細かく描いていて、面白い。

ただ、共感する部分が多かったが、もう少し何かほしい感じもした。

まあ、これからどうなんのか!ってとこで終わってしまったからって部分が大きいけど。


で、最終巻のあとがきに書かれているが、これを読んで納得。

一巻で終わる予定だということと、もう一つ。

主人公が誰かに必要とされなくても他人と関わっていく力を持ち始めることを描けてよかった、と書いている。

なるほど、それを描きたかったのか、と。

そういった視点で見ると、そういうことかって納得できる。


まあ、たぶん安く売ってるんで、読んでみてもいいと思いました。
スポンサーサイト
ちょっと前の話だが、先週の平日ライブに行った。

平日に行く、というのは以前はそこまで意識がなったが、いまは特別感がある。

ピンポンパンクとか月曜にやってたしね。

早めに仕事を切り上げて、着替えて向かうって、この感覚良い、と思った。


場所は、渋谷の新しくできたライブハウス。

初めて行ったが、でかいね(もちろんいつもよりってことだが)。

オープン時間を間違って早目についたんだけど、そこから爆音。

終始音に攻められ続け、正直疲れてしまった。

もちろんラウンジとかもあるから移動すればいいんだけど、あんな音を出す意味があんのか?

BGMじゃないの?


ライブ自体もバリバリいくぐらい爆音で、音が割れていないか?って感じるくらい。

その大きさが特長なのか?とも思ったが、しっかりバンドの音を再現できていないとも感じた。

知ってるバンドならいいんだけど、初見のものは何をやっているのかよくわからなかった。

思わず店員に「音って毎回こんな感じでデカイんすか?」って聞いてしまったんだけど、そうっすねとか言っていた。

(大きいところは慣れてないし)そういうライブハウスもあるのかなって思うけど、アレを好む人はいるのかな。

PASTAFASTAは四人時代のような感じで懐かしかったけどね。笑

あと、しっかり調節できるバンドは大丈夫だろうなって思った。

そこも、うまさのうちなんだろう。


出たバンドは良かったから、もう一回くらい行って比べてみたいな。

耳鳴りはなかなか治らなかった。
昨日、下北沢(から徒歩10分超)にライブ行ってきた。

スタジオファミリア、という初めて名前を聞いたし、もちろん初めて行った場所。

遠かった…


というのも、向かう途中から降り始めた雨が、もう暴風雨になった状態で駅から歩いていったもんだからさ。

駅を出てすぐ、傘の骨が折れて役立たずになって、靴、靴下、ズボンまでびしょ濡れになりましたよ。

心折れずに到着できて良かった、ってくらい。


まあでも、ライブ自体は快適でした。

スタジオだから頑張って見ねば!とか気張っていったんだけど、全くそんなことない。

自分が慣れたせいもあるが、居づらいとかそういう感覚もなかったし、少し配慮があったのかとも思う。

広いとは言えないけど、きれいで、座れる場所もちょこちょこあるし、スーパーも近いしで、満足でした。


そして、トリプルファイヤー。

着いたらもう始まってたんだけど、面白いね。

演奏自体はかっちりしてるんだけど、ボーカルが味がある崩れ方で、凄い引き込まれた。

内容は日常をそのままぶつけたような感じで、ラップというか喋りを無理に音にのせるという感じ?それが異様に客をのせる。

ライブ後のボーカルさんの冴えない感じも、とても好感が持てました。

また見たい、音源買うの忘れたし。

凄く良かった。


その他、全バンド良かった。

テッセンドリコ、すぐ終わっちゃったけど、chewzの流れを継いだ感じで、まだまだ良くなると思えました。

九州からきたマクマナマン。よくわからなかったので、もう一回ライブハウスでみたいな。



スタジオライブって、知ってるバンドをより近くで見れるし、やりたいようにできるだろうし、もっと色んな企画があっても良いかな、と思う。

まあ、大変な部分もあるだろうけど、しっかり目的を持って、それにあわせて使い分けてやっていってほしいです。

面白い企画、楽しいね。
土曜日、ライブ行ってきた。


上野の野外音楽堂で。

初めて行ったが、まず前の不忍池が凄く解放感があって良い。

また散歩にでも行きたいと思える場所。


どこから入るのかな?って心配になったが、当日はいかにもなパンクな方々がたくさんいたので、フラフラついていったら迷いませんでした(笑)

みんなどこに隠れてたの?ってくらい見た目が奇抜な人がたくさん。

まあ、少しこわいよね。


ライブ自体はとてもリラックスして見られました。

入場時も、金払って再入場のためのスタンプを押すだけ。

シンプル。結構いい加減だなって思ったけどね。

入ったらステージから円形上に段差がついて席が設けられてて、各々自由に見ている。

疲れて寝てる人とかいたしね(笑)

あと子供がDSしてたり絵本読んでたり。アットホーム感たっぷり。


そんな中でも、最前では拳を振り上げるみたいのもあってね。

個人的には、超久々に見たMELT-BANANAがキレッキレで最高だった。

興奮しつつ、まじまじと見れた。

ベースがタフ。ゴリゴリ。

だいぶ見ていないうちにドラムが変わっていたね。上杉隆みたいなみための人。

PIGMENでやってる人、よく頭にタオルまいてる人の次かな?凄く正確でパワフルだったし、気持ち良さそうにやってた。

またすぐにでも見たい。


あとは全くの初見のSPIKE SHOES、ベテランで今回仙台から参加だったようだけど、気持ち良いくらいに突き抜けてる音だった。

わかりやすい、というと印象が良くないが、本当にブレがないようなハードコア、自分達の好きなようにやっている感じ。

モッシュで暴れてる白髪混じりのハーフコート着た男性がすごく気持ち良さそうに暴れてて、それも良かった。

気持ち良かった。


最後、主催のVIVISICK。

これもライブ自体は初見。

こんな人たちがやってんだ、って思ったね。ギターのhideみたいなビジュアルの人とかさ。

だいたい曲は知ってたけど、ハードコアなんだけどみんなでシンガロングみたいな感じ。

一体感があった。

盛り上がってました。



ストレスもなく、本当に楽しめたライブでした。
GWということで、様々なイベント、ライブがある。

可能なかぎり、行きたいものには行った。

それぞれ、思うところがあった。



フリーのイベント。

アレはあまり期待しちゃいけないなって感じた。

タダってのはやっかいで、いつも見ない(見れない)ようなメンツだったりするわけだが、見れるだけでヨシとしないと、どうも不満ばかり出てくる。

色んな人が来るし、場が乱れる。

というのは、いつも行ってるライブとのギャップなのかな…

でも規模の大小に関わらず、なんかフリーにすると色々ある気がする。



昨日の、小岩BUSHBASHでのTIALA企画。

ツイッターでも書いたが、もう良いしかなかった。

やっぱり「コレだよ!」って、色々行って比較できたから、より、感じた。

個人的なライブの良さって、「近さ」だと思う。

全部近いもの。

近くても成立つ規模で、全体が一体となっている(と感じる)。

しかも自然とそうなっている。

(つけるつもりはないが)文句ない。

最高でした。



また、ライブ行こう。
危うくいつものパターンで終わるところだった。

また数月間隔があいてしまう。

ふみとどまれ、というか、ふみとどまるだ。


最近早起きしている。

いや、別に意図していないから、早起きしてしまっている、くらいか。

もう四時半すぎには明るい。


先日買った、孤独のグルメの続きを読む。

朝から腹が減るな。
キリッと自信を持って、何事にも臨めたら…と思っている。

オロオロしてしまってはダメだ。


過信してしまうくらいがちょうどいいのかもしれない。

自分にとっては。
金がない。

金が、ない。


もうね、完全に足かせになっている。

動けないもの。

使わなくてもできることはあるけど、行動が制限されることは間違いないからね。


このことが何かにつながるならいいけどね。

ドンドン悪い方向に行くね。

周りはみんなそれなりに潤沢した生活をしてるから、誰かと会えばお金は出ていく。

そこはケチるとこじゃないんだけど、追いついていかない。


クソークソー
この四月から新たな職場に行っている。


二年目ということで、前年の経験を踏襲して余裕を持ってできている。

しっかり目的を持って、先に進もうという気持ちで取り組めている。


職業柄、たくさんの人と関わるが、もうそれが楽しくて仕方ない。

仕事をしないと、関わりが少ないから。

社交的なタイプじゃないし、無理しないと広がっていかない。

ライブ行っても一人だしさ。(それはそれで構わないが)


一度(深く)関わったらなかなかその間柄は消えないもんだね。

今年度からの新たな関わりもそうだが、昨年度の関わりも。

昨日久々に前の職場に顔を出したが、それを実感。

勝手に顔を見て、声をかけて集まってきてくれたり。

いやー、こんなことなかったよ、なかなか。

仕事があってのこの関係なんだけどさ、嬉しすぎるよ。

思い上がりかもしれないが、自分でもこれだけの関係を築けるんだって思った。


ダイナミックに行こうと思う。

自分、変わってるぜ。

関わっていこう。
三連休。

一日寝て、一日半行動、半日寝る、といった過ごし方をした。

雪がたくさん降った前二日。

それとうって変わって快晴の今日一日。

確実に陽の出ている時間がのびている。

いまくらいがちょうど良いな。



明日、帰郷する。

たまたま休みが続くのでね。

いつも通り、高速バスで。

ここ最近、地元についてのドキュメンタリーを見る機会が何回かあり、帰りたくなったのだ。

地方、田舎について考えたり、自分の両親や兄弟について、考えるきっかけになった。

もう上京して八年だが、家族と話す機会なんてあまりなかった。

たまに帰ってもダラダラ実家を満喫するだけで。

話をして、今の状態で向き合ってみたい。

そんな堅苦しくならなくても、とりあえず話そう。

話すことは楽しい。広がるから。



さて、バスのチケットを買わねば。
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OURxSOUND all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

SxMA

Author:SxMA
堕落してばかりです。
SxMAです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。