FC2ブログ
日常の全ては音からできている。…んですかね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔女の宅急便、久しぶりに見た。

ウチにビデオがあって小さい頃よく見たけど、久しぶりすぎてこんな場面あったっけ?みたいなことが多かった。


凄い良い話だよね。

昔と今とで見方が違うせいか、感じることがたくさんあった。

セリフの言い回しとか何となくおぼえてるんだけど、語感だけが残っていてる感じだ。

こんなこと言ってたんだ~っていま聞いてようやくわかるって楽しい。

なんか難しい言い回しが多いなっていま見ても感じた。


キキが飛べなくなって落ち込んでるときに顔を出すあの娘(名前わからん)って素晴らしくない?

タイミングが絶妙!

昨日も書いたけど、ここ最近の感じからか涙が出そうになったね。

あんな知り合いだとか友人、いたらいいよね~


この映画で伝えたかった意図みたいなのが自分なりに予想したり、想像したりして楽しかったな。

色々見直したりするとまた違った角度から見られてそう思うんだろうな。




そんなわけで七月も今日で終わりですが、イマイチ更新ができませんでしたね、ココの。

1日1更新ってナカナカ難しいんだよね。

その後月31更新にシフトチェンジしましたが、それもまたダメダメ。

そして今に至る。


明日からはまた気持ちを入れ替えて…やりたいですね。

常に向上心を持っていきたいものです。
スポンサーサイト
テストが終わりました。

たった二つだけだったんですけど。

イェーイ、夏休みだぜ!



って感じではないですけどね。

いつまで学生やっているのかって話ですよ。

もうすぐ生誕5^2(5の2乗)周年なんですけど、普通に考えて約1ヵ月半の丸々の休みなんて異常ですよね。

そう思えるお年頃になったってことでしょうか。



特に予定はたててないんですけどね。

あのライブにいこう、とかならあるんですけど。

先日すでにバリバリ働いている友人から言われましたね。

「最後だから思いっきり遊んどけ」

そうだよな~って思ったけど、あまりバンバン動くタイプでないので、お誘いを受けたら動けるようにしておこう、くらいしか思えない。

これってもったいないんだろうか。



最近、晩酌のためにビールを買って帰ったりする。

まあ、美味しいとかどうとかじゃなくて、単純に酔っ払うために呑むことが多い。

一缶で顔が真っ赤になる。

そうするとすべてが柔軟になって、新たな何かが生まれるような気がする。

そんな堅苦しいことでない気がするけど、とにかく酔うと安心できるから呑む。

良いお年頃になったってことか。



また、最近はよく涙が出る。

普通にテレビを見ていて、バラエティー番組を見て涙が出る。

年をとったら涙腺がゆるむ、とかそんなことよく言うが、そういうのは嫌だ。

そういった誰もが軽々しく口にするようなことは信用できない。

本当にそうなのか、と。

当たり前のようなことになっているが、当たり前だからといって個々がそのまま受け入れていいのか。

そんなことを考えつつ、涙がよく出る現状をどう処理していいのかわからない状態だ。

泣ける○○とか、別にすすんで泣きたいとは思わないのでそんなもんは廃れてしまえ!

とか悪態を突きつつ、やっぱり良いお年頃になったってことなんだろうか、って身をもって体感してしまっているこの頃である。



やっぱり経験って大事だと思うね。

夏休み、どうしようかな。
なんとなく動画サイトを見ていると、いろんな曲がボロボロ出てくる。

Discharming manの蛯名氏もFollow Upに書いていたが、ホントにハマってしまうんだ。

ホント、そこで見るだけで満足してしまうんだ。

それはあまり良くないような気がするが、そうなってしまう。



ジュディマリのライブとか見てたらスゲー良いなって思うね。

とっくに解散してしまってるんだけど、見たい!

ワタシは断然後期、というか最終期、というかアルバムで言うと「WARP」が断然好きだ。

というか、他はあまり好きではない。

その時期はメチャクチャPOPで、それにTAKUYAのハチャメチャギターがのっかってサイコーなんだ。

POPさって人によって違うと思うけど、WARPをPOPと言わずに何をPOPというのか!

普通、J-POPなんてよばれてるものなんて全然POPじゃないものばかりだから。

とにかくライブ見てみたかったー



もう動画サイトで見るだけじゃなくて、良いと思ったら買ったほうが絶対良い。

新品じゃなくて中古でも売ってるから。

WARPなんかブックオフで250円で投げ売りされてるから。

絶対買いだから。

絶対買いだから。



動画サイトってたのしーなー
よく行くスーパーに店長直行便なるものがある。

紙に書いて専用のBOXに入れると店長が直接見てくれるらしい。


そこに寄せられた意見が壁に貼ってあって非常に面白い。



大抵、あの商品を置いてほしい、欲しい商品が夜行くといつも売り切れている、とかそんなもんだ。

ワタシはそういった意見を見ながら、なるほどな~って袋詰めする。

しかも意外と採用されて商品が入荷されたりしてて、なかなか直行便役立ってるっぽい。


そんな中、今日見た意見の一つに、



『仕事中の私語が多すぎる!店長の!!』



ってなってて、その辛辣な意見に笑ってしまった。

強調のために用いられた倒置法。

そしてズバリ言い切るその突き抜けた感じ。

店長さん大丈夫だろうか?

落ち込んでないだろうか?

って心配になるほどズバリ言い切ってましたね。



これからも直行便、目が離せないぜ!

頑張れ、店長!そして私語は控えめに!
疲れすぎた。

いや、疲れすぎている。

寝起き直後にてこの疲労感。

疲れすぎている。



何だかうまくいかないぜ。

考え方が良くないせいか、ドンドンマズイ思考を繰り返して深みにはまっていってしまっている。

このままじゃダメだーってわかった上で、それでいて具体的解決案が出てこない。

煮え切らない。

連鎖的反応だ。



こんなときはパーっとお金でも…って思うも、金々欠々。

どうしたらいいんだい、この状況。

自分の中だけじゃ納まりきれないこの気持ちを、誰かに助けを求めたいこの感じを。



いやいやいや、どうにかしようじゃないか。

とりあえずこの場は静観してみよう。

そして生還しよう。



ホントにお金がない。
そんなわけでSCUTTLE企画に行ってきました!



場所は目黒のMODスタジオ。

名前は何回か聞いたことありましたが、行くのは初めてでした。

ココ、どこにあるか非常にわかりづらい。

看板とか出てないし、普通にビルのテナント一覧みたいなところに書いてあるだけでね。

近くにビジュアル系がよく出る有名な老舗ライブハウスがあって、

まさかそこの一部がスタジオになってるのか?

って思いましたが、大量のそれ系のフライヤーが貼ってあって恐ろしくて入れないです(笑)

まあ、普通の人からしたらどのライブハウスもそうなんだろうけどね。



そんなこんなで少々遅れ気味で到着。

予約してない(orいらない)ときって入るときって何ていったらいいかわからないよね。

入り口にいた人が談笑に夢中になっていてなかなか気づいてくれなくてね。


ワタシ「あっ(「あの」のあっ)」

その人「あっ」

ワタシ「あっ」

その人「あっ」 


みたいな「あっ」の応酬をした後、ようやく入場。


CDRさん?が出れないみたいでチャージフリーになりました。

入ると最初のバンドがもうラスト曲でした。

とりあえず暑かったので発泡酒をフシュッと。

この感じ、なんか久々だなって思ったね。



そんなこんなで素晴らしかった。

空気感が絶妙でした。

アレを身内ノリと言う人がいるかもしれないけど、ワタシはあの感じが好きです。

あわよくばその身内側に入りたいですけど(笑)

色々考えはあると思いますが、一人が最大限に楽しむには身内ノリって最高だと思います。

全体で考えたら別ですけど。

まあ、SCUTTLEの奈良さんとも少し話せたので、満足でした。



とにかく暑くて良い具合に酔っ払えて気持ち良かったです。

スプリット発売は8/19!!(予定)

楽しみすぎるね。
暑い!!



今日は友人と原宿、渋谷辺りでショッピング。

金欠のために財布のひもは固く、なかなか決められず右往左往。

というか、長らくファッションについて考えていなかったのでなにが良いのかわからない。

思い切りの良さがない。

夏のセールを各所でやっていたが、通常より安くなっていても安く感じない。

物販のTシャツでしか買ってないとこうなるのは至極当然のことだ。

なぜ万単位でホイホイと服を買っていくのか…

感覚がおかしいとしか思えない。ワタシのがね。 


連休中ということで人でごった返していたので、休むのにも苦労する。

ある程度のお金を払わなければ休めないなんて、そんなことは当たり前だけど、どうにも納得がいかない。

そういう場所だと理解しようとしないワタシはどこかおかしいのだと思う。



とりあえず汗だくになりながらショッピングをし、買ったものは何もなし。

だけど久々なので楽しかったなぁー

主に友人と話したことが。

近々また買いに行きたい。



その後解散した後にワタシはライブへ。

少し時間があったので吉野家で腹拵え。

Deponに載ってたWARP店長レオナ氏のコラムにうなる。

まさにワタシだよ、アレ。(詳細はそこらで配られてるのでゲットしてくれ)



会計を済まして外に出ると周りがセピア色のようだった。

暮れかけの『The 夕焼け』とまではいかない、絶妙な色合い、明るさでいて、その中で天気雨が降っている。

そこらの人が空を見上げているので目を向けてみると、デカデカとした虹が。

稀に見る立派な虹。

みんな携帯のカメラを向けてパシャリとやっていた。

ワタシもその衝動にかられたが、なぜか動けなかった。

その感じが、今のワタシを象徴するかのようだったね。



あはは、ライブ編へ続くとか続かないとか。
よく人と話していて思うことがある。

なんでこんなこと言っちまったんだろーって。



あまり親しくないような会話に困るような人といるとき、とにかくなにか話さなければって思う。

世間話的な、当たり障りのない話をしようと思う。

そんなときにワタシから出てくる話といえば、たいてい誰かを嘲笑するような言葉ばかりだ。


この重苦しい空気をどうにかしなきゃって思って、テキトーな笑える話をしようと試みる。

アレってこうだからダメだとか、あんなことしてアホみたいだとか、そんな話。

言った後に大抵気分が悪くなる。

普段からそんなまわりを見下したり、否定したりするような考えを持っているからか、意図せずにそんなことがポンポン出てくるんだ。



無意識に否定的な考え方をするってかなりまずくないか。

自覚症状がないってことだ。

それはご飯を食べるみたいに、寝るみたいに、当たり前のように繰り返すってこと。



最近は、大抵のことは肯定的にとらえるべきだと思っている。

まずは肯定から入ろうってこと。

否定するばかりじゃ前に進めないと感じたから。

気にくわないことがあるとすぐに否定したくなるけど、それをあえて肯定した上でアレコレ考えていく。

そうにしなければ物事の本質をつかめないような気がしたんだ。



2ちゃんねるなんかを見てると、ほぼ否定的意見しかない。

それはすごいわかるけど、わかるけどそこからなにかうまれるのかい?

もっと有益的に、有効的に動いたほうがいいんじゃないか?

そう感じる。



と、こうやって書いていてもどうも釈然としない。

まるで根拠がないのだ。

全て主観的に書かれている。

主観に主観で根拠付けすることに意味はあるのか。

ワタシはこう思う、なぜならば…とよく続けるが、なぜならばの部分が更に主観であったなら、その話が終着することはないんじゃないか。

無意味ではないとは思うけどね。



四時をすぎると大抵明るくなってくる、この頃。

夜のうちに、明るくなる前に寝るようにしていきたいと思います。

友人が「規則正しい生活をしたほうがいい」と言っていた。

その通りだと思った。

なぜなのかわからないが、凄く納得させられた。

物事には理由がいるときといらないときがある気がする。

その理由はわからないけど。


話が尽きないのでこの辺で。
なんか何もないような1日だった。

というか、何もしてない1日だった。



だけどなんだかワクワクしているのはなぜなんだ。

アレコレ考えていたらいろんなことが膨らんできてパンクしそうだ。



とりあえずバイトだ。

今日はなんだかバイト行くのもワクワクしてしまうな。

気のせいかもしれないけどね。

暑さのせいかな。
来ましたよ、ついにこの日が。

開始半月にして…1日1更新ストップ!!

先程あまりの暑さに目が覚めましたが、起きた瞬間思いましたね。



朝までこのまま寝てたら干からびてたな…



って更新してない話とはまったく関係ないけど。

この暑さ、異常じゃない?


今日は(日付的には昨日)は授業をサクッと一時間だけ受けて、久々に会った友人とたまっていたレポートをやるという名目でパソコン室で涼む。

パソコンが目の前にあったのでレポートなど手につくわけもなく、結局動画サイトやらを閲覧するだけに終わり、それも飽きた頃にお腹すいたねってことになりシーメーベーター(メシを食べ)に出かける。


近くにうまいカレーうどん屋があるという噂をもとに、古奈屋っていうシャレオツな店に入る。

なるほど噂になるだけあって、どん兵衛のカレーうどんよりうまい!

まあ、それくらいでしか比べられない一行には向かない値段設定でこざいました(そんな高くはないけど)

カレーうどんの汁が服に付かないように紙の前掛け的なものをつけて食べるんですが、それをつけてもやはりスッパネ(スパネ?)は気になるもんだよね。

スッパネってのは地元の方でよく使う、跳ねあがる水滴?の意味ね(雨の日のチャリのスッパネ、靴のスッパネ等々)

うどんを食べたあとの雑炊にするためについてくるご飯(玄米)の量が店のお洒落さを引き立てていました(たぶん100粒くらい、もう少しほしい)


それでお腹いっぱいになったところで、さすがに少しはレポートやらなきゃってなって再び学校へ。

友人はそのあとまた授業があるので別れ、ワタシはまた涼をとりにパソコン室へ。

デジャビュのように動画サイトを閲覧。

その間にあまりも効きすぎる空調にやられ腹痛を引き起こし、早々に脱出。

ソワソワしながら摺り足気味に歩き帰宅、自宅のトイレへ直行。

コトナキを得たので安心したのか一息つく間に意識を失ってその日を終えたってわけです。




まあ、残念ながら1日1更新は途切れてしまいましたが、月30(or31or28?)更新を目指して今後もやっていきますよ。

最初からそのつもりでしたから。

目標を達成できなかったらまた新たな目標を立てれば良いのです。

上の新目標に挫折したら、次は年365更新を目標にするだとか、そうやっていけばいいんじゃないかな。


とりあえずなるべくの1日1更新は続くのです。はい。
バイト、嫌だなぁ。


最近週に1、2回しか入れてもらってないので、微妙な気分だ。

毎回久しぶりに入ったって感覚でアタフタしたまま終わる。

毎回何人かの決まった人と入るんだけど、毎度迷惑かけてないかなって心配になって安心できない。

入って半年なので心配する必要はないはずなんだけどね。


実習で一ヵ月ほど入れなかった時期に加わった新興勢力が幅をきかせている。

って書くと印象が悪いけど、新人が楽しそうにしてると、なんだよって思う。

ワタシのほうが新人らしいぜ。



まあ、時間がないので今日はこの辺で。

内容が酷いな。
最近というかちょっと前からチラチラと名前を見ることがあって、どんなんだ?って思っていたthe telephonesというバントを視聴してみた。

たまに見ているブログにshout moskvaに似ていると書いていたので気になったわけだけど。


なるほどそれっぽい。ナカナカ好きかもしれない。

だけどなんか足りない。ニューウェーブっぽいけど、パンク感が足りない。

まあ、好みの話になるけど。

shout moskvaと最近のBANDWAGONとを足して2で割ったものからパンクを引いたって感じかな?

余計わかりにくいな。



最近、お金があまりなくてCDを買っていない。

別に買わなくても良いんだけど、なんか新しい良いバンドを聴きたい。

そんなんは滅多に出くわさないけど、とりあえず見つけだす行為をしたい。

ネットで探しても良いんだけどパソコンがないもんで、うーんといった感じだし。

聴いても飽きない曲を何度も繰り返していて、毎回それなりの興奮はあるんだけどね。


よくコレは苦手だなって思う曲だったりバンドだったりがあったりするけど、例えばビジュアル系だったりHIP HOPって苦手なモノが多い。

まず、曲云々より、ああいった服装があまり好きでない。

と考えると、見た感じが曲に影響を与えてあまりよく思えなかったりするんだろうか?

ビジュアル系なんか最近世界的に熱狂的な盛り上がっているようだけども、ワタシはどうしても受け入れられない。

ビジュアル系って言葉だけを見ると、見た目があんな感じのモノ全般を指して、音に関しては特に触れていないような気もするけど、曲を聴くとまさにビジュアル系って感じの音だよね。

見た目と曲調は付随するものなのかな?


確かに、全てではないにせよ、ジャンルによって服装だったり見た目が決まってくるような気がする。

よく考えたら当たり前のことなのか?

スケートロックとか言われたって普通に考えたらなんなんだよって感じだからね。

よく言われてるように、ジャンルわけなんて意味のないことなんでしょうかね。

便宜上あったほうが良いってくらいですかね。



まあ、無駄な議論だね。寝る。
試験後、友人と少しプラプラと歩いた。

疲れたな、なんて話ながら。


ワタシは気心の知れた人には、ドカドカ話をする。

ブラストビートばりに話す。

初対面の人に対してとは打って変わってね。


いつも主張が強いと言われる。

言葉は良くないが、相手をナブリ倒すほどに。

これがロマサガで言う「高速ナブラ」だ。(違うけど)


まあ、いつもそう言われるので今日は控えめにしたけどね。

その友人も気心が知れてるだけあって、内容によっては、その話疲れてるからやめてくれ、ってハッキリ言う。

ワタシは話すことに関しては、無尽蔵の体力を持ち合わせているのだ。



まあそれは別にどうでも良くて、今後どうしていこうかって話になり、とりあえず本を見ようってことになったんだ。

試験後なので更なる努力が必要と体感したってことで、参考書なんて見に行った。

ワタシは参考書を見たって何とも思わないが、友人はこの本は面白そうだとか、これなら理解できそうだとか、色々と勧めてくれたりした。

確かに理解できればその先には悦楽が待っているだろうが、現状ではそうは中々思えない。

もしかしたら待ち受けるのは苦痛のみかもしれない。

ワタシはただ空返事に限りなく近い相槌を打つばかりだった。


相手の思いを否定的に受け取るつもりはないが、どうしてもポジティブには受け取りにくい場合がある。


例えば、好きなバンドのメンバーが好む曲を理解したい、とよく思う。

あの人が言うんだから良いはずだって思う。

だけどなんかしっくりこないことがたまにある。

当たり前である。感性は人それぞれだから。

だけど信頼する人と同じような感性で、同じような良さを感じたいと思う。

そんなようなジレンマを感じ、非常にもどかしいことってないですか?



その人の感性を持ってすれば感じられる感情。

自分も感じてみたいと思うのは欲張りなんでしょうか?

あらゆる感性を自由自在にあやつり、たくさんのことを多くの視点から感じ取ってみたいと思いますね。



まあ、そうなったら人間の処理能力を軽くオーバーしてしまってすぐ逝っちゃいそうですけどね(笑)

それでもできるだけ多感でありたいとは思います、今は。
試験終了いたしました。

受けて良かった。



出来は予想通りでしたね。

そんな余裕を持って言うことではないけど。

やれば出来るって問題ばかりでさ。


周りの「どうだった?」の声になんと答えていいかわからないね。

北島康介ばりに何もいえねんだけど。

どう答えても正解ではない気がしてうやむやにしておきましたけどね。


出来が悪くて落胆する人もいれば、問題について意見を交換する人、今後について考える人、様々です。

ワタシはそれらのどれにもあてはまらないような気がしてます。

議論の余地はないんです。

ただ前だけを見つめるのみです。



とりあえず終わってスッキリしました。

友人とお話をしてたら選挙行けなかった。無念。

誰に言うわけでもないですけど、そう考えたことだけでご勘弁を。

次回は積極的に権利を行使いたします。


では。
最近チョクチョク勉強している。

まあ、明日試験なわけだけども。



勉強していると以前と違って思うことがある。

「わかる!!」

わかるんだ、何となくだけど。

勉強のやり方がわかってきた気がする。


それと共に、どこがわからないかがわかるようになる。

曖昧になんとなくわからない、じゃなくて、具体的にココがわからないってのがわかる。

これって大きな一歩じゃないか。



それをもとに考えると、ワタシは圧倒的に勉強不足だ!

曖昧になんとなく勉強不足ではなく、圧倒的に勉強不足だ!

でも、そうやって気がついただけでワタシ的には及第点。

明日は更にわからないところを具体的にするべく、試験を受けてこよう。



まあ、こんなんじゃ先が思いやられるよな…

ケチョンケチョンにやられてきます。
どうでも良いことなんだけど、プロテインウォーターの細マッチョってやつ、微妙だよね。

特別細くもないし、マッチョでもないよね。



最近よく思うのは、細マッチョってよりは単純に細くなりたい。

太いんだよね、骨が。

川本真琴が嫌がっていた、境界線みたいな体になりたい。

横からみて薄っぺらい人いるでしょ。アレ。

カーディガンが似合う感じな。


膝の骨とかさ、無駄にゴツイ。

ズボンのシルエットが不恰好になるんだよね。

いまスポーツしてるわけじゃないし、そのたくましさはいらないのだ。



まあ、ワタシは節のしなやかな人が好きだな。

どうでもいいな。
以前までは予定なんて全く気にしたことなかった。

予定なんてあらかじめ決まることもなくて、毎日毎日その日暮らしみたいな感じだった。

今日は何しようかな?

そんな生活が良いよね。



まあでもこの歳になるとそろそろ予定をあらかじめ決めないと動けないような状態になってきている。

周りは働いている人が多いし、自分もバイトだったり学校だったりある。

一人で生きているわけじゃないので周りのあらゆる関係を気にしつつ動かなければいけない。

それが大人ってことなのか。

まあ、それでもまだまだ週の半分くらいは自由に使える日だったりして、ダラダラ生活している。



それなのに…



なぜピンポイントで予定がかぶるのか!

なぜその日は前々から予定を入れていたって日に限って、どうしても外せない用事が入ったりするんだ!

他の日にしてくれよ!!

全くさ。



先日ここにも書いた友人のライブ。

今年は二週間で二つしかない試験と、しかも時間までモロかぶり。


花火大会行こうって話してた日に授業調整日とかで土曜なのにゼミになっちまったよ。

さすがにゼミはサボれないよ…



あ~、最近良いことがないな。
夏です。

暑いです。

嫌になります。


だけど夏は色々と音楽フェスがあるので楽しみだなぁ。



近頃ドンドンと魅力的なフェスが出てきちゃって、うれしい限りです。

これからあるのだけでも何個あるんだ?


何度か参加してる秋葉原で行われるFourTomorrow主催のスタジオフェス『大合奏会』

先日も参加して、次回は東大で、しかも二日間にわたって行われる『東京Bordom』

去年の夏には二日間合計で100バンドがでたスタジオフェス『東京にもあったんだ』

今年はやらないらしいけど、去年は山形の映画館跡で約60バンドで行われた『Do It』

FYHとHawaiian6主催のパンクフェス『1997』

今年8月にある、大手商業型フェスへの地下からの反抗『anti festival』



他にもたくさんあるんじゃないだろうか。

普通に他にもある。

正直言ってやりすぎだよね(笑)

フェスバブルが起きている。

アドレナリン出まくりだ。


先日参加した東京Bordom。

出演者がお金を出し合って、ドリンク代のみで見れるようになっている。

そしてカレーが売ってたり、出演者がやってるレコード屋が出張で来てたり、ホントに楽しかった。

その心意気にひどく感動させられた。


上で挙げた他のフェスも缶ビールを150円で売ってたり、ライブ写真が飾ってあったり、まさしく非商業的で素晴らしいと思う。

見る側からしたら、単に安くてお得ってだけじゃなくて、主催者、出演者と同じ目線でいられて、それが楽しみを倍増させる。

いつも行っているライブで感じるのはそこがあるから良い。

その近さが魅力だと個人的には思う。

商業的だとかそうでないとか、考える余地すらない。


去年の年末に行ったCDJはもちろん楽しかったけど、遠くて(いろんな意味で)それで物足りないと感じた。


距離感が大事。何事にも。



まあ、とりあえず一人でのフェスはどんな状況でもツライ部分があるので、まずは仲間を探すことから始めよう(笑)
毎度毎度、行き詰まる議論。

行き着く先はいつも一緒だったりする。

そこが終点と思えるほどに先に進めないでいる気がする。

あたかもそこから先がないように思える。



そこからいつ、脱することが出来るのか。

今すぐにでも脱したいが、なかなか難しい。



とりあえず慢性的な金欠から脱したいとは思う。

週イチのバイトでは無理だけどね。

まあ、週イチだと逆に面倒さがアップするよね。


それにしても暑いな…
一人暮らしって何かと面倒だ。

衣食住の全てにおいて面倒だ。



その中で、食。

自炊は米は炊いたりするが、料理はあんまりしないんだよね。

手の込んだモノを作れば安上がりだしおいしいものができるけど、一瞬にして食べちゃったりして、手間に見合ってない気がしてしまう。

まあ、レパートリーも少ないしね。



だから帰りにスーパーによって惣菜やらなにやら買ったりする。

ただ、近くのスーパーは全体的に値段が高い。

その点だけ見ると、商品数が多い大きめのコンビニと言っても良いくらいだ。

食べたいものがあっても値段を見たら買う気がしない場合が多い。


そうなると狙うよね、値引き品を。

使っちゃうよね、倒置法。

半額シールを狙ってスーパーに向かうわけです。

まあ、半額になってようやく買おうかなって悩むくらいなんですけどね。



大抵、学校帰りに寄るとそのシールを貼り始める時間と重なる。

目を光らせて一直線に獲物を狙うってのはちと格好が悪いので、さりげなーくふらっと物色をする。

アレッ、偶然にもお安くなってるじゃあーりませんか!ってな感じでね。

あんまりガッツかずに、さり気なく。



そしたらさ。

そこいらにシールが貼られたのであまり見ずに軽やかに手に取り、レジに向かったらさ。

貼られてねえの取っちまってさ。

そこはさ、間違えました~って取り替えに行けば良いんだけどさ、スカしてた手前そのまま笑顔で会計したさ。

誰も見ちゃいないが、後にはひけない。



本当クダラネーゼ、その変な見栄。

シロガネーゼならぬ、カネガネーゼだわ。
みんな悩んでる。

必死で生きてる。



ある有名バンドもうたってたが、悩んでんだよ。

ほとんどがくだらないことで。


他人が聞いたらくだらないようなことで悩んでる。

本人にしたら大マジメに悩んでいる。

なぜ悩むんだ。



一概には言えないけど、何かどこかでの思い違いが原因で悩んでいるんじゃないか。

きちんと正しく論理的な思考をすれば、ほとんどの悩みはなくなると思う。

まあ、それが難しいんだけどね。



昨日、友人にグダグダと何事にもうまくできない自分の腑甲斐なさを喋っていたんだけど。

多くのアドバイスをしてもらった。

ワタシの場合、同じことから普通より多くを感じ取ってしまうせいか、それを処理し切れず、それ故に考えを表現しきれないことが多い。

そして客観性に欠け、主観が前面(または全面)に出すぎてロジカルな思考ができてない。

主観を完全に排除する必要はないけど、あまりにも出しゃばりすぎる主観ってやつが邪魔をして自分を停滞させている気がする。

自由に主観、客観を出し入れしてもっとスムーズにいきたい。




主観を伴った思考で論理性を持たせることは出来るんだろうか?

甚だ悩ましいぜ。

ってか文がかたいね。

いや最近は過怠だな。
色々勉強してます。

色々と。



事実を受けとめて、それをもとに次々とアクションをおこしていく。

ムズい。

動くのがムズい。

考えた上で動くのがムズい。



ブログを書いていくってのは大変だなぁ。

考えを言語化するにあたって生まれるズレが何とも歯痒い。

そう書くといかにも頭の中には小宇宙(コスモ)の如く考えが広がっているかのようだけどさ。

発言の補足、補足の連続で話が進みやしないぜ。



それを楽しみとしてやっていければこの上ないんだけどね。

今日も頑張ろう。
ウチのエレベータなんだけど、大抵どこか中途半端なところにとまっている。



あまり見ないけど、ウチは二階からしかエレベータがない。

一階から階段であがってきて二階からエレベータに乗る。

そんなヘンテコなつくりなのだ。



普通に考えて、一番階下からの利用が一番多い。

ウチの場合は二階ね。

そこから自分の住んでる階まで乗って、また出かける時に最下階まで乗る。

それが普通だ。



気分的にいって、自分の住んでる階から乗るときにその階にエレベータがいたらラッキーって思うよね。

たまたまこの階でとまってたんだって考えるよね。


最下階から乗るときはどうか。

そこにいて当たり前だと思わないか?

もし途中でとまってたりしたら、ちょっとイラッとこないか?



できれば、すぐにまた使う場合じゃなければ、使い終わったら下まで降ろしてくれないかなあー

降りるときについでにボタンを押すだけで良いんだよなー

こんな細かいこと気にすんなって思うけど、やってくれたらありがたいんだよなー



帰ってきたときにたまたま他の住人さんと重なると、あのエレベータを待つ時間がとても嫌なんだよな。

世間話でもしたほうが良いのかもしれないけど、どっちにしろ変な空気になりそうで嫌なんだよな。

エレベータにすぐに乗れればだいぶ助かるんだ。


もしワタシが先にエレベータ前につき、継いで他の住人さんが来たとしたら、もしかしたら気づかない振りしていっちゃうことだってできるからさ。

エレベータ最下階にいた場合ね。最低だけど。

誰も好き好んで他人と一緒にエレベータなんか乗りたくないでしょ?



とりあえずやってほしい。

ココに書いても仕方ないが、やってほしい。

さっきゴミを出しに行ったとき降ろすの忘れたけど。

アレは意図的なんだ。

朝は出かける人が多いから途中にとまってたほうが好都合なんだ。

ウチは四階だから、三階の人は階段で降りたほう早いし、アレで良かったんだ。

そういう事だ。



まあ、寝るか。
音楽の好みって変わるもんですよね。

今と昔とじゃ聞いてる曲がだいぶ変わってきてますからね。

単純に幅が広がったといえばそれまでですが、感性が多少変わってきている部分があるんでしょうね。



最近昔の曲をよく聞きなおしたりしています。

ワタシはスカパンクが好きだったので、そこら辺の音源を中心に聞いたりしてます。

フルーティーとか、いま聞いてもやっぱりまだまだ良いなって思いますね。

昔は見られなかったライブ映像とかバンバン動画サイトにあがってたりしてるんで、また自分の中のスカパンク熱がアガってくるんじゃないかって思います。



で、色んなとこで視聴したりして新しいバンドを探したりしました。

そしたら、かつて聞いていたバンドのフォロワーがまだまだたくさん出てきてるんですね、当たり前ですけど。

だけどそこら辺を聞いてみると、何となくピンとこないんですね。

スカパンクは好きなので悪かないんですけど、もう少し足りない気がするんです。

まあ、まだまだ若手のバンドと、いまになってまで名前のあがる様なかつてのバンドを比べるとそうなってしまうんですかね?

それもあると思いますけど、何か違う理由もある気がします。



昔好きだった曲っていつになっても好きだからなんじゃないですかね。

かつての感性で感じた曲の良さは、その感性が変わったとしても残り続けるんだと思います。たぶん。

で、たまに聞きなおしたときにかつての良さをそのまま感じて、こりゃアツイ!ってなってタイプ的に近い新たな曲を聞いても感性は変わっているのであまり良く思わない。

こういったズレが出てきた結果が上記のような物足りなさに繋がってくるんじゃないかと。



たぶんフルーティーを初めて聞くときに今の感性でいたなら、それほど良く感じてないかもしれませんよね。

あの時あの感性だったからこそ良いと思ったって可能性はデカイね。一概には言えないけど。

芯は変わってないとは思うんだけどね。




まあ、阿呆らしい話だね、こんな想像だらけで物事を考えたって何も見えてこないな。

とりあえず、明日は髪を切って少しは勉強するってことだけ考えて、今日は寝ることにしよう。

どこで髪を切ろうか、なやむなぁ…
なぜブログを書くのだろうか。

書き始めるきっかけは何だっただろうか。


言わずもがな、面白いブログを書いている人がたくさんいて、それに憧れて始めたわけだが。

それについては潜在的に持っているはずだったが、何だかよくわからなくなってしまった。


別に初志貫徹とか、そんなのがポリシーでもないので方針、指針が変わることは構わないが、変えるからには明確にしておきたいところがある。

何でも続けていくうちな目的がボヤけてしまうものだ。

それは仕方のないことだが、だからといって放っておいてはいかんわな。

定期的に確認しなければ。



昨日、一昨日あたりにex.モー娘。の矢口さんがブログ1日101更新をしたそうな。

それに負けじとやったのかは不明だが、しょこたんこと中川翔子さんが前人未到!?の231更新をしたそうだ。

どちらもスゲーよね。ネタなんてそこらに溢れているけど、それをブログにするってのは難しいよね。


彼女等はなぜそんなにもブログに力を注いだかというと、とにかくたくさん更新したったからじゃないかな。

改めて言うことでもないけど、とてもはっきりとしていて明確な理由じゃあないか。

それだけでワタシは敬服してしまう。



理由を明確にして物事に取り組むことは必ずしも必要ではないけど、ワタシはそうしなければと思うことについてははっきりとさせていきたい。

このブログをなぜ書くのか。

それはこのブログから何かを見出だしたいんだ。

というもっともらしい理由が欲しいんだけど、それだとあまりにもかたすぎるからね。

とりあえず上記のようにたくさん更新するってのも良いけど、まずは1日1更新することにします。

ワタシはブログを1日1更新したい!

何度目の宣言かわからないけど、それを目標にやっていく。(つもりだ)



意外にキツイ気もするが、これでいいのだ。

その目標が崩れたとき、また新しい目標を立てれば良いんだ。

そんな感じでやっていこーう。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OURxSOUND all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

SxMA

Author:SxMA
堕落してばかりです。
SxMAです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。