FC2ブログ
日常の全ては音からできている。…んですかね?
すごい1日なんだろうな、今日は。

歴史的な日なのか。

台風が来ているみたいだが、そんな感じなんだろう。



そんな中でワタシはと言えばどうなんだろう。

世間から隔離されたようなところにいる気分だ。

何もない1日だ。無意味な1日だった。

そんな気がする。


内面的な部分では色々あった、そう思いたいが。

色々と自分を見つめ直す時期にきている。

今後どう進んでいくべきなのか。

それはやはりアレコレしながら決めていくべきなんだろう。

家でじっとして考えたって良案は出てくるはずもないんだろう。

動いていくべきだろう。



どうなっていくんだろうかね。
スポンサーサイト



当たり前を当たり前と認識できない。

それを当たり前とできるまである程度は自分で考えなければいけないのか。



なんだか友人と話していてよくわからなくなってきた。

うまくかけないが、どうしていいかわからなくなってしまった。



ワタシの現状はよろしくない。

だからそのためにも挫折を味わい、そこからはい上がることで成長していくのは効果的である。

苦しみなくして成長は見込めないことが多い。

楽ばかりすることはやめたほうが良い。



ただ今はそこまでして頑張ろうという気力がない。

何を甘えたことをって感じだが。

この甘ったれた生き方をどのように変えていくか。



なんだかよくわからないや。
疲れました。疲労困憊。

たっぷり寝ても一晩ではとれない疲れってあるもんだね。

身体面と精神面の両方がやられている。



電車の優先席付近ではケータイの電源を切るとかなんなんだ。

これは完全にマナーなんじゃないか。

言ってみれば冷戦みたいなもんだ。

座席の端に座る人はヒジを出すな。

寄り掛かれないじゃないか。

年配の人は席はゆずられて当たり前みたいな精神はやめろ。

一般的にはそうだが、ケースバイケースだ。



疲れてるとイライラして仕方がない。

落ち着け。
近年はいたるところで見られるようになったストリートミュージシャン。

アホのようにいる。

ワタシはそれを見ても思うわけですよ。

色々と。


正直しょうもないと思うこともある。

それは路上で演奏することに関してはなくてね。


その中でひときわ目を引く存在。

以前にも書いたかもしれないが、壁に向かって演奏する人。

比較的駅に近くて、わりと人通りの多い道。

そんな場所において、あえて皆さんに背を向けて歌うその姿勢。

PUNKだと思う。いや、思わない。

しかし、こちら側に伝わってくるものがある。

その人の中でせめぎ合っている何かが…

そこにスポットライトを当ててやる必要はないと思うが、なぜか気にせずにいられない。

その見つめる先には、実際はただの壁しかないが、もう一つの見えないほうの壁を乗り越えた先。

そこにはまた壁が待ち受けていて、それはドミノのように自分で目の前に並べているだけなんじゃないだろうか。

そうなんじゃないだろうか。

そこで壁は自分自身で作っていることに気づけたら、あとはそれこそドミノ倒しのように一押しで次々にそれらは倒れて、前からなくってしまうような気がします。


実際、どんな気持ちでやっているんでしょうね?




とりあえず前向きに生きようと思います。
昨日から始めたバイト。

なかなか良いかもしれない。

人が良い人ばかりで、しかも適度にゆるい。


昨日から二日連続で早朝からの仕事。

特に今日は4:50(もちろんAM)集合でさ。

場所は渋谷の東急ハンズで、始発で駅に着くのが4:49とかだったので、新入りが遅れちゃマズイかなって思って徒歩でむかう。


余裕もって二時間くらいで着くべって感じで3時くらいに出発。

気持ち良いなーって歩いてたんだけど意外とギリギリでね。

最後は早歩きになって焦ってなんとか到着。

結局あんまり変わんなかったね。

てか、渋谷は遠いな。当たり前だけど。


で、さすがに夏だし暑いね。

そして怠けすぎてたのかすぐ筋肉痛に。

主に荷物の搬入なんだけど、暑さのせいでだいぶキツい。

とはいっても終始そんなわけでもなく、時間も短いしまあまあだね。


バリバリやってお金をためたいね。

なんか知り合いとかにもなれそうな人もいるし。

RANCIDやらSICK OF IT ALLのTシャツを着てる人がいてバンドやってるような人がいましたね。

話かけなかったけど。

逆にPASTAFASTAのTシャツを着てたら、別の人に話かけられたけど。

なんのTシャツなんですか?って。

なんか嬉しいよね。

BREAKfASTを知ってるとか言ってましたけど。


それより周りが若いね。

自分ではそんな気はないけど、この歳でやるような仕事じゃないかな。

普通の人は学生ばかりだからね。

ワタシも一応学生だけど、やっぱり実際にハタチとか言われると5歳も違うのね…って思うもの。



まあ、とりあえずバイトしまくるぜ!
今からバイトである。

どうしてもお金のやりくりがのっぴきならない感じになってしまったんで、登録制のやつをね。


登録制とか書いたらいつものスパムがいっぱいくるのかな?


まあ、それはいいとしてなにやらイベント会場の設営とかいう内容らしい。

最初は友人に一緒にやらない?って誘われたのに、なぜか最終的に一人でやることになってるっていうね。

何かやらなけりゃいけないってのは確定してたのでいいですけど。



早朝の風はまだ涼しくて気持ち良いね。

これから炎天下のなか作業なのかな。

短時間だからいいけどね。

とりあえず電車がなかなか来ないね。


朝帰りの人達が眠そうにしてます。

あと旅行に出かけるっぽい人とかチラホラ。

朝からロング缶で一杯やってる人は夜勤明けとかなのかな。

みなさん様々だね。



シメが思いつかないのでこの辺で。
いやいや、意図的だから。わざとだから。

毎日更新したからってなんになるんだ。

ということ。



あいかわらず停滞気味です。

しかーし、少しずつ回復の兆しが見え隠れ。

どうなることやら。


もうなんだか良くわからないけど、自分の尺度ってもんがどうにかなっているんだな。

迷いまくり。

答えは急いじゃいないが、先が見えないってのは不安になるよね。



いろんな物事に触れて、もっと刺激的な毎日を過ごしたいね。

結局同じこと書いてるね。

当たり前が難しいな。
ここんとこ、とりあえず更新すればいいやって気持ちからか、内容がテキトーである。


やる気が起きない。

こうしたい、と言ったような曖昧なビジョンは出てくるものの、曖昧がゆえに実行されず仕舞で前に進めない。

停滞しているなー


部屋を掃除しようだとか、夜が明ける前に寝ようだとか、午前のうちに起きようだとか、米を炊こうだとか、そういった簡単なことすら実行できていない。

むむむ…加平慈英ばりにうなってしまうが、どうしたものか。



明日こそやる!

そのために今日は早く寝るぜ!

寝るぜ!
Tera Melos来日らしいね。

しかも初来日!

しかもしかも、最近気になってるAdebisi Shankと一緒にまわるそうな。


うひょーー 


って感じですが、やはり有名ドコなだけあって一緒なのはクアトロ。

行ったことないけど、でかいんだろうな。

もっと近くでみたいなぁ。



なーんて金がない今から考えてもしょうがないけど。

ついでに時間もない。バイトだ。

ようやく連勤も終わりだー

早く済ませちゃおー
いやはや、ありがたいです。

兄に色々とおごってもらっちゃいました。

万単位で。


久々にズボンを買った。いや、買ってもらった。

ジーンズ。

きちんとしたのは5年ぶりくらいじゃないかな。


電車代からメシ代まで全て出してくれた兄は神だね。

さすがにおごられすぎだからと思ってサイフを出しかけましたが、札が千円一枚しか入ってなくてすぐに引っ込めました(笑)

いや、ホントお金ないんだな。

情けないかぎりです。



頑張ろうと思います。色々と。
今日はなんか書きたいことが色々とあるんだけど、なかなかまとまらなくてうまく書けない。

普段からうまく書けていることなんてないだろうから、別にどうでもいいんだろうけど。

まあ、自分的に納得いくってのは大事じゃない。

それにとらわれて日常生活に支障が出たりしてるけどね(笑)



よく思うのは、ロクでもない人が多いってこと。

なんでそんなこと…ってことを平気で考えていたりする人がいる。

一番思うのは本質を重視しない人だったりね。


だけど、そんな人達の存在を否定はできないよね。

もちろん肯定はできないかもしれないかもしれないけど、否定は相当じゃないとできないよね。



ということを書いたってね。

あることを伝えたいときに、それをそのまま書いたって伝わらないよね。

いかに伝わりやすく工夫するかが楽しみ所だったりする。

それが思いつかない。

小説とかだってうまく伝えるためにあんな長々書いてるわけでしょ?

そしてその過程がまた楽しみだったりするわけでしょ?



ああ、つまらん。

意外とおもしろいのは松木安太郎だったりするよね。
いやー、ダラダラ過ごしすぎました。

あっという間ね、1日って。



で、今日からのシフトを確認してなくてどうにもメンドクサイくて、ようやく先程見に行ってみました。

最近の感じからしたらあまり入ってないだろう、今日も入ってないだろうって踏んでいったんですがね。

そういうときに限って入ってるんだよね。

しかも4連勤だぜ!

ヤッホーー



ああ、金欠なのでたくさん入りたいんだけど、慣れってのは怖いですね。

もうバイトしたくない…

自分の希望通りに入れればいいんだけどね。

たくさん入らなければならないってのがあるから、あいてる日はほぼ出れるって出してるからね。

いやな日に限っては入りやがる。



まあ、ちゃちゃっと済ませてきますか。

脱金欠!!
先程ブックオフで会計を済ませる際、おや?っと思った。


なんか値段おかしくね?


おかしいと思うけど、とりあえずレシートを見てからホントに間違ってたら言おうって思ってスルーしました。


で、会計を済ませてレシートを確認してみると、案の定間違ってる。

こりゃ訂正してもらわねばって思ってレジに行く。


まあ、当たり前のように返金してもらえたんだけど、やたらと謝られた。

ミスがあったら誠心誠意での謝罪が必要だ。

店側からしたらそうだけど、なんとなしに間違いに気づきながら指摘しなかったワタシは意図的に謝らせたことになるんじゃないか?

こちらとしてはきちんとお金は返ってきたしまったく問題ない。

ミスをしたっぽい新人さんらしき店員は返金のやり方がわからないらしく、上司へ応援を仰ぎ、バツの悪そうな顔をしていた。


いやー、非常に申し訳ないことをした。

こちらが謝りたいくらいだ。

あの新人さんの安否が気になるとこだ。




まあ、なによりPlus Tech Squeeze Boxのアルバムを安価で手に入れられたのでホクホクで帰路に着くワタシでした。
今日、初めて六本木ヒルズへ行きました。

どんだけバブリーな場所なのかと思いましたが、そこまででもなかった気がします。

やっぱりここは丘なの?(ヒルズだけに)とか考えるくらいでした。


でも客層はいかにもって感じのが多くて、外人さんもチョクチョク見かけました。

それだけで少し恐ろしくなりましたね。



途中歩いていると、キレイなお姉さんが近づいてきました。

な、なんだ?って焦っちゃいましたが、なんてことはない、アンケートをお願いされました。

サラッと受け流そうかとすると、アンケートを書くとヒルズ内で使える500円分がもらえるって言うので、サラッと書くことにしました。


まあー、当たり前ですがマーケティング的な質問で、ワタシも対象の中に入ってますか?って感じでした(笑)

明らかに求めている客層からかけ離れ過ぎていて、笑っちゃいそうになるようなものばかり。

全体からみたら、完全なる孤立点ですよ。

コレ、省いていいんじゃね?ってくらいに。

まあ、他にはない貴重な意見として取り入れてもらえればと思います。



ボルビックが400円で売っているような場所は求めていないので、今後行くときは水筒持参で行こうかと思います。
久しぶりにバイト三連勤でした。

最近はバイトに行くのが憂鬱になっているんです。

ですが、それが今日で少し解消されたような気がします。



昨日、ワタシを使えないと言っていたカレ。

今日もカレと一緒だったんですが、やはりイライラしている様子。

どうしたもんかなーって感じです。


仕事が終わったあとに軽くアドバイスをしてもらいました。

もう少し仕事をしてる風に見せたほうが良いよ、と。

そうじゃないと店長やマネージャーにいつまでも信用してもらえないよ、と。

実際にやるまではいかなくても、せめてやってる風に見せようって。

ワタシもそう思う。

だけど実際にはそう動けてないわけだけどね。

なぜか譲れない部分があるのだろうね。


荷物が入ってきたとき、検品をそのカレがしていた。

ワタシは重ねられているいくつかの塊の内、一塊が終わったら棚に並べていこうと考え、とりあえずレジの近くで待機していた。

別に急いでいるわけじゃないし、検品して即座に並べにかかると一々邪魔かなって思うからね。

それがイライラするらしい。

とにかく早く作業を終わらせたいんだと。

なんで早く動かないんだって、イライラしているらしい。

確かにその方が早いと思うけど、果たしてそんなに急ぐ必要があるのか。

前は入ってくるものが多くてとにかく急がないと終わらなかったらしく、それが根底にあるからか、急がないとイライラするのだそうだ。

そうならしょうがないが、それを体験してないワタシに強いられてもな…

お互い様だけど、こちらの意図は伝わらないし、理解してもらえない。


大体作業は終わっていろいろ意見を言い合って話をしている間、手を止めて話に集中していた。

まだ洗い物とか少しやることはあったが、コレはきちんと話したほうが良いと思ったから。

だけど、とりあえず手を動かしながら話しましょうって言われたね。

その間も時給に換算されるので、確かにその通りだ。

だけど、こちらの考えは伝わっていないんだろうな。

当たり前か、読心術でも会得してるわけじゃないだろうし。


話をしてみて、やっぱりカレはなかなかの良い人だとわかった。

だけど、根底的な何かがワタシと違う。

カレだけじゃなくて、周りのほとんどの人が明らかにワタシと違う。

少しじゃなくて、決定的な何かが違う。

ゆえに、なかなか伝わらないと感じることが多い。

違うのはワタシがまだ未熟だからなのか、それとも根本からなのか。

どうなんだろうか。

どちらにしろ、ワタシは周りを受け入れて良く必要がある。多いにある。


帰りぎわに聞いてみた。

いろいろと話してワタシの意図、考えを伝えた上で、それでもやはりアナタの前では如何なる仕事も早く済ませたほうが良いかと。

カレはそうだと答えた。

そうなのか、と思った。



こうやってつらつらこちら側の考えを偏向的に書くことは良くないよね。

実際にワタシ自身もイライラされてるんだろうなって自覚しながら動いているから。

主体的に動いてばかりだから。

客体的に動いていない。

ワタシがそう感じるから、周りが同じように感じるんじゃないだろうか、という予見のもとに動いているから。

ワタシの場合は、自分基準ではうまくいかないことが他より更に多いんだろうな



もっと素直になろうと思います。





と、昨日のバイト直後に思いました。

終わり。
小学校の友人にシュウヘイってやつがいたのを急に思い出しました。

周りにはシュウと呼ばれていましたが、よくシュッ!シュッ!っとシャドーボクシングするふりをして戯れあったりしました。

授業中にシュウという言葉が出てくると(一週間とか、習字とかね)みんなでシュウの方を見て

ニヤリッ

とだけ笑って楽しんでたりしました。


日常生活にはシュウという言葉が意外と多くて、その度にシュウは注目され、ある意味で人気者でした。


で、その度合いがある一定の値をこえると、シュウが壊れるんです。

いわゆる「キレる」ってやつですね。

そりゃ軽いものなら楽しいですけど、しつこいと腹立つよね。

そのシュウのキレっぷりがキレキレ過ぎて、常軌を逸していた。

それがキレるってことなんだけど、アレは凄かった。



ウオオオオオオオオーーーーーーーー



まるでドラゴンボールで気をためるときのように腰の辺りにで拳を握り、身を震わせながら発狂するのだ。

そして次の瞬間、周りのシュウシュウ言ってたヤツらをバッキバキに力の限りぶん殴っていく。

人ってこんなにも軽々と吹っ飛ぶもんなのかって思ったもの。

もうタガが外れてるって感じで、ありえないくらいに思いっきりなぎ倒していく。

やられたヤツは保健室直行だよね。


それが三ヶ月に一度くらいであったね。

アレは恐ろしかったな~

痛い目にあって少しの間は言わなくなるんだけど、でも懲りずにシュウシュウ言ってたから凄いよね。

いやー凄かった。





そのくらいに、あの時のシュウのように、いま、ワタシは発狂したい。

特別何かに腹を立てているわけではないが、えもいわれぬこの停滞感に押し潰されそうだ。

ワタシを抑えつけているモノはなんなんだ。

不確定な不安が自分の中で肥大化していってるような感覚だ。

あー、何だか良くわからないが、その良くわからない感じが嫌だ!




ああ、シュウ元気かな…
バイトにいって着替えていると、バイト先の人が話してました。



A「アレ、今日早いねーどうしたの?」

B「多分○○さん使えないんで、早めに来てやってるんですよー」

A「(小声で)ちょっ、もう来てる…」



○○さんってのはワタシのことね。

影で着替えてたので既に来ていることに気づいてないみたいでした。

その人は焦った顔して挨拶してきましたね。


いや…、申し訳ない。

使えないのは間違いないし、ワタシが先に挨拶しなかったのが悪かったんです。

挨拶してれば気づかずに喋ってしまうこともなかったんです。

事実なのでどんだけ悪く言ってもらっても構わないんですが、ワタシがそれを聞いてしまったばかりに気まずさ満点でした。

その事実にあぐらをかいていつまでも使えないままでいるつもりはないし、なるべく滞りなく仕事したいとは思ってるんですよ。

だけどなんか常にイライラしながら仕事されると、こちらも萎縮してしまってうまく動けないんです。

それをやめてもらえばって思いますけど、それよりワタシがテキパキと動いてればそんなことにはならないはずなのでね。

そうやってすぐイライラするその人の態度は決して誉められるものじゃありませんが、どこにでもそんな人はいるものなので、逆にすぐにイライラさせてしまうワタシの態度を改めるべきなのはわかる。

いやー、ホント申し訳ないです。



どうすれば改善できるのだろうか、この体たらく。

バイト中にその人と話したんだが、悪い人じゃないんだ。

タイプ的に合わないといってしまえばそれまでだが、どうにかしてうまくやっていけないんだろうか、と思う。

自分にそこら辺の対応力、適応力が足りなすぎる。

柔軟さが足りない。



こんな事を書いてしまう事自体、マズイよな。

やんなっちゃうな~
今日は何をしただろうか。

ただ寝てただけだ。

おもしろいことないなー、つまらないなーと思ってる内にもう夜だよ。

夕方、いつのまにか寝ていて起きたら暗かった。

テレビが付けっ放しになっていて眩しいね。



今日はこのまま照明をつけないでみよう。

テレビの明かりとか、そういった照明機器以外の出す明かりだけで過ごしてみよう。

そうすることで非日常化できるんじゃない?

そうじゃない?


暗い中でつけたガスコンロの火がやけにキレイ。

今はまだそうでもないけど、月もいつも以上に明るく感じたりするんだろうか。

テレビを消して真っ暗にするとケータイのディスプレイって光ってるなー、とか感じるんだね。


そうしないと刺激がないほどワタシはボケてるんだ。

平和ボケというか、日常ボケというかね。

作為的な刺激って虚しいかも。



まあ、バイトなんで電気つけますけどね。

普通を普通を思わない感性が欲しいね。

しょうもない。
原因はわからないが、頭痛がする。

頭痛がするって表現であっているのか?

あまりそんな経験があまりないのでわからないけど。


この頭痛をどう処理していいのかわからない。

それについて考えると頭が痛い。

頭痛が頭痛をもたらす。

これはどうしようもない。



一日のうちでみなさん当たり前のように会話をすると思いますが、休み中だとあまり出かけなかったりするので、あまり話さないで一日を終えることが多い。

「あっ、今日初めて声出したな」

そう思う瞬間って滅多にないよね。

当たり前のように会話ってするもんだからね。

まずそんなこと意識しないしね。


どうも最近はそれを意識してしまって、どうせなら全く会話しない日にしようって思うんだけど、ナカナカ達成できない。

たぶん意識してないときは普通にあったと思うんだけど。

意図的じゃなくて、普通に生活して会話しない日にしたい。

そうすると、最後の方になってくると結構ドキドキしてくる。

もう少しだ!ってね。

そんなときに限って珍しく電話なんかかかってきたりしてね。

まるで西武の西口もこんな感じなんだろうね(よくノーヒットノーランに失敗するよね)

苦笑いですよ。

いやいや、喜ばしいことですけど。



今日もいけるかと思いましたけど、バイトです。

バイト中、無言で過ごすのは無理だからね。

まあ、どうでもいいか。
「自分と誰かを比べることはありません。なぜかと言うと、比べるためには価値観が同じもの同士でないといけません。」



叶姉妹のお姉さんの方が対談で言ってました。

これか!ってなんとかくすごいスッキリしました。

他にも色々あるだろうけど、個人的に妙に納得してしまった。

深さを感じたよ、叶恭子。



最近はどうもロクでもない考えとかしてしまうんですが、色々な刺激を受けて変わっていけてる気がする。

とりあえず明日給料日!

ソロソロとまりそうな水道とかその他モロモロの支払いを済ませて、普通の生活をしていける。

贅沢はいらないから。普通で良いから!

普通ってなんなのって感じですが、普通でね。

頑張ります。
ウチのクーラー、最近機嫌が悪い。

すぐにとまる。

設定温度を低くするとソッコーでとまる。

だから設定は30℃で微風。

効いてんだかわからないくらいだ。



大体とまるときは何となくわかるようになってきた。

プスプスいいだすのだ。

それから少しするとエラー状態になって、しばらくの間うんともすんともいわなくなる。

それは避けたいもんだから常に気を傾けていなければならない。

機嫌を取りつつ、なんとか保たそうと汗水垂らし本末転倒。

保って約3分。

カップラーメン。

ウルトラマン。

3分。

あっという間だ。

もう暑さのことよりソッチの方がメインになってきてしまっている気がするね。



そんで、どうにも暑くてしょうがないので外出する。

するとどうだろうか。

アホみたいにキンキン(not愛川)に冷やされた店々。

ありがたい!!

でも家でのあのエアコンとの格闘はなんだったんだ!!

そう思わざるをえない。

無力だね。小さいね。

当たり前だけどね。



とりあえず世間はなにを求めているのか。

過剰供給も甚だしい。別に構わないけどね。

それがサービスと呼ぶのかね。

それが現代社会の摂理ってもんなのかね。

一筋縄ではいかないね。
古本を買って読んでいる途中で何か挟まっていたらグッとくる。

大体レシートだとか、そんなもんだけど。

その本自体のレシート(新品購入時)のものが普通だけど、全く関係ないものが何となく良い。

ファーストフードのレシートとかさ。


更に裏にメモなんか書いてたらアガるね。

なんでたかわからないけど。

ワクワクするよね。

そしてやっぱり見つけるときは


パラッ


と落ちてほしいよね。よくわからないけど。




ジッタリンジンのプレゼントを聴いていると、いつも

「大助だったけどー花子がいたーなんてー」

って、つい替え歌で脳内再生してしまう自分がいるね。

そのフレーズに最近ハマっているね。



それで、小学校のときにわりと変わった友人といつも一緒にいたのを思い出した。

そいつは兄の影響からカモンタツオのCDをたくさん持っていた。

替え歌メドレーとかハンバーガーショップの曲とか変なものばかりでね。

でも小学生だからそれがやたらとおもしろかったね。

その当時ではめずらしいMDを持っていて、なぜかそれでラジオを録音して聞いていた。


帰りはいつも一緒に帰っていて、そいつの家でおやつを分けてもらっていた。

ウチにはおやつってものがなかったので、学校から帰ると毎日お菓子を食べられるってその仕組みが羨ましかったね。

お菓子っていってもせんべいとかそんなもんだけど。

いつも作ってある麦茶を一緒に飲んで、その減った分を水道で補充してまた冷蔵庫に戻すんだよね。

なんか笑っちゃうよね。


ある日下校途中に腹痛に襲われた彼は、もう我慢できない!って言ってズボンを下ろして野○ソをしたことがあったな。

近くの排水路で。

モノが落ちるたびに、ドボンッって音がなってたね(笑)

シメに近くに生えてた大きなフキの葉っぱで後始末をして、ちょっと硬かったなんて言ってね。

良い思い出だ。



彼は今なにをやってるのかわからないけど、確か同じ8月生まれだったのでそろそろ一つ歳をとるんだろうな。

ワタシも歳をとりました。

良い区切りになれば良いなと思います。
最近全く小説を読まなくなった。

もう読むのがめんどくさくなっちゃう。

おもしろくなる前に飽きちゃう。


要因は、長く電車に乗らなくなってから。

前も読むといっても電車がほぼ100%だったしね。

学校に近い今の場所に引っ越してから、もう全然。


読まなきゃ!ってそんな無理に読む必要はないけど、やっぱり読んだほうが自分のために良いと思うんだけどね。

読んでないとなんか自分に拡がりがないなって感じてるしね。

マンガとか、そういったわかりやすいものでも同じだと思うけど、刺激が少ない。

実際、刺激的なものってどんなジャンルでもあるんだろうけど、まだ知らないしね。


だからリハビリ的になんかの対談だとか、短いコラムとか載ってるものをブックオフで見つけて読んでいる。

暇潰しに持って来いだ。

ブックオフでクイックジャパンが100円だったのでちょうど良かったね。

ちょっとサブカルっぽいノリがあんまり好きじゃないと感じる部分もあるけどね。

偏見かね。



とりあえずかつじ読むぜ!

(ざっぱーん改め)どっぱーんといくぜ!

かつじ(勝嗣。ろくでなしBLUES)だけにね。
昨日から何かがおかしかった。

まあ、ワタシはいつも何かしらおかしいと自負してるんですが。

だからその一種だと思っていた。



思考が思うようにできない。

考えようとしてもまるで前に進めないのだ。

いつもそんな感じなんだけど、昨日はそんな感じとは違う気がしてしたけど、たぶん同じだと思っていた。


集中ができなかった。

大抵、いつも集中なんて数分と続かないんだ。

そうやって意識すると集中できないし、まず集中しているときっていうのは無意識のうちにそうなってると思うので、またいつもの過剰な自意識っぷりが災いしてのことかと思っていた。


鼻水がやたらと出た。

いや、もはやアレは鼻汁だった。

学校にいたんだけど、ゆるんだ蛇口のようにタラタラとたれてくるのだ。

おかげで持っていたポケットティッシュ3つはあっという間になくなり、トイレで鼻をかみにいくこと十数回。

トイレットペーパーを短く切ってポケットに忍ばせる等対策はとりましたが、それもすぐズタボロになるしね。

ついにワタシも花粉症か!?しかもこんな時期に!!??

そんな考えも浮かんだけど、まあもともと慢性的な鼻炎だしその類のものだろうって思っていた。



そして先ほど、午前が午後になる頃に目覚めて確信したね。 

これ、KKだわ。

間違いないね、KKだ。

ちなみにK(完全に)K(風邪)の意味ね。

もっと早く気がつけって話ですけど。

一晩寝かせたら完全体になったね、風邪のやつ。

これ、癌を発見したは良いけど末期っていう手遅れパターンにはまるタイプだよね。


まあまあ、完全にKKって書きたいだけですけどね。

略してK(完全に)K(完全に)K(風邪)って書きたいだけですけどね、って書きたいだけですけどね。



とりあえず栄養をとって、薬を飲んで、寝るか(さっき起きたばっかりだけど)

まあ、栄養のとれるようなもの、いや、栄養の前に食材すら全くないですけどね。

更にいえば、常備薬なんてものもないですけどね。

つまり寝るだけだね。動きたくない。


しかもこんな日に限ってバイトだっていうね

週一でしか入れてもらえてないのに、その日に風邪をひくなんてタイムリー過ぎますね。

夜までにおさまってくれれば良いけどなー
他人と比較することに何の意味があるのか。

そうは思ってもやってしまう。


いろんな人と会ったりすると、ワタシはなんて能がないんだって思わされる。

そりゃ他より長けてるものがあるにはあるはずだけど、それよりなにより劣等感を持ってしまって気分的に落ちてしまう。


ああ、やればできるはず。

そうは思いたいが、そんな精神状態ではない。

落ち込むとかそんなんじゃなくて、無気力だ。

気持ちがフニャフニャだ。


刺激が足りない。

ワタシを突き動かす刺激が足りない。

ただ、その刺激を欲してはいない。

刺激を受けて初めて良さがわかるというかね。

淡泊ですね。



クソみたいだね、駄文だ。
イヤホンが死にました。

左側が死にました。

凄い不快です。


電池切れのときもそうだけど、家を出た直後に突き付けられるあの絶望ったらないよね。

出鼻を挫かれるってのか正にこのことだよね。

まだ保証効くかなー
なんとなしに昔から持っていた桃伝(not桃鉄)をやっている。

あまりにも暇すぎたのでね。

ちなみにプレステ版ね。



ついさっき始めたばっかりなんですが、なかなかムズい!

そして名作のスーファミ版よりつまらなそう。

なんでかっていったら、あんまりRPGっぽくないグラフィックなんだよね。

プレステの桃鉄も持ってるんですが、それと一緒。

音もあんまり良くないしね。


そしてそして、なにより敵出すぎ!

10歩以内にかなりの確率で敵が出る。早いときは3歩くらいでも出るしね。



まあ、暇なのでやりますけどね。

とりあえずきんたん仙人のとこ行ってきんたんを覚えてこないとすぐ死んでしまう。


なんか最低な暮らしっぷりだね、この年でゲームくらいしかすることないなんて。

暇って嫌だね。
シチュエーションってのは大事だ。

同じことをするのでも、場面が違えばだいぶ変わってくる。



昨日の吉祥寺でのライブ。

スタジオとステージで同時進行でライブをやっていたんですが、なかなか人が多くてほとんど地下のWARPの広いスペースにいた。

一度移動するとポジショニングに苦労するからね。

壁ぎわは死守です。


そんな中どうしてもHEMP CORCHING JUICER(ヘンプ)が見たかったので、意を決して移動した。

早めに動いてもオロオロしてしまうし、遅いと人が多くてスタジオに入れない可能性がある。

ワタシの感は的中し、JUST TIME(1234)で始まる直前にスタジオに!

中には10人くらいのちょうど良いくらいの人が既にいた。

そんな人数でも狭いスタジオには壁ぎわと言う名の聖域(サンクチュアリ)はほぼなかった。

それでも死守しなければいけない。壁ぎわハンターとはワタシのことだ。

数少ない壁ぎわを求めて移動すると、ちょうどギターの方の真ん前に。

近い。非常に近い。うはは。


そんなんをやっているうちにライブがスタート。

結果から言えば、素晴らしかった。今までで一番よかった。

スタジオで見るヘンプは最高だった。

見るたびにヘンプにやられていく。ヘンプ中毒におかされていくね。

ハードだった。

普段からストレート、かつダイレクトに発せられる表現をあの狭い空間で感じたんだから、そりゃあハードに感じるだろうね。

実は最初はクセがあり過ぎて苦手だなって思ってたんだけど、ライブを見れば見るほど良さを感じる。

スタジオでヘンプは強烈でした。




あと、武富健治の作品集を読みながらのグッタチクレロを聞くのもたまらない。

昨日お金がない中買って良かった。

どちらも独自のものを持っていて別物だけど、空気感が似ている気がする。

良い具合に混ざり合わなくてそこから新たなステージに昇華できそうな…

とにかく両者とも素晴らしいです。




シチュエーションって大事ね。
20090802133815
8月になりました。

初日にして凄い楽しい一日でしたわ。


なにげに帰りに寄ったブックオフで見つけた、武富健治の作品集にアガりましだ。


とりあえずそんな感じでまた明日がくれば良いかなと思います。

また書きます。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OURxSOUND all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

SxMA

Author:SxMA
堕落してばかりです。
SxMAです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク