FC2ブログ
日常の全ては音からできている。…んですかね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上司と飲んだ。サシで。

いや、サシって今どきね(笑)


とにかく飲んだんだわ。

ちょうど今日、ワタシの仕事ぶりについて査察が入りましてね。

査察というほどのものではないんだけど、とにかくチェックされた。

結果はなんとなくはわかったんだけど、色々言われてさ。

そのどれもが的を射た指摘で、ホントにそう思ったわけね。

うまくできてねえって。


で、多分それを見た上司がワタシのことを気遣って、もしくは言ってやりたいことがあって飲みに誘ってくれたんだな。



色々話したけど、凄くためになる話ばかりだった。

それはわかってる、ってことも多少あったが、うまく咀嚼して受け入れた。

これが結構大事なんじゃないかと、最近思っている。

わかっていても実践できてないから指摘されるんだ。

あともう少しだと思って、素直に聞き入れて反映する、これがナカナカできないのだ。


前々から印象は良かったが、その通り良い人だった。

とても配慮があって、言葉を選んでモノを言ってくれる。

ビールが好きだという点でも好感がもてた。

ビールだよ、ビール。



ただ残念だったのは、ワタシが本業以外でやってるボランティアについての発言。

本業が成立していないのに、いわば副業に精を出すのは如何なことか。

それは理解できる、甘んじて受け入れなければならない。

南無。

だけど、存在そのものを否定しかねない発言があった。

軽視しているように思えた。

確かに一見そのように見えるけど、ワタシは実際に参加してる身としてそうは思ってほしくない部分がある。

端から見たらそうなのかもしれないし、もしそうならそれが事実かもしれない。

そんな認識のなかでも端々に配慮のある発言をしてくれてはいたけど、どうしても少々誤認していると思われるようなところが見られた。

ここで反論するのは違うと思ってしなかったが、残念だった。

これは自分が当事者として事実を認められずに誤認しているのかもしれないが、どうにもこうにも気持ちの整理ができない。

こうやってボカして書くと読んでる人は何が何やらわからんし、そもそもしっかり説明しても実際に中身を見てみないことにはわからない可能性がある。

つまりこんなとこに書いても何も伝わらない。

つまりは駄文ってことだ。

まあ、ワタシが吐き出したことによりスッキリしただけの圧倒的駄文だ。

それならいいよな。



上司はしきりに「戦友だから」と発言していたが、その言葉は正直ありがたかった。

溜め込んでこんなところに吐き出すくらいなら、実生活でそれを解消して反映していくべだからな。

自己完結のストーリーは減らしていくべきだ。


ただ、自己完結の楽しさは捨てがたい。

一生このままで行くのか。

それは進んでみるまでわからない。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://oursound0807.blog115.fc2.com/tb.php/403-f803b303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 OURxSOUND all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

SxMA

Author:SxMA
堕落してばかりです。
SxMAです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。